スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろんなカラーリングがある…

2007.07.20 One day, One cut!
エバーグリーン機体


久しぶりにセントレア、名古屋新国際空港へ行ってきた。
6月にフランス・マレーシアへ出かけたときは関西国際空港だったので、
本当に久しぶりだった。
展望ブリッジで離着陸する飛行機を眺めていると、
本当にさまざまな機体のカラーリングがあるものだ。
今回は、こんな航空貨物の機体のカラーリングが見ることができた。
私も、結構、飛行機マニアだったりして…ね。
スポンサーサイト

Marlboro ICE MINT…

2007.07.18 Tabaco
マルボロアイスミント


JTからフィリップモリスの戻った「マールボロシリーズ」。
今回の新発売は、メンソール…。
普段メンソールなんてほとんど吸わないけど、
とりあえず買ってみた。
しかし、やはり、1箱あれば十分…。あまりあわなかった。
まずくはないけど、普段吸いたくもない。

こればかりは、好みですね<笑

なつかしのMR2…

2007.07.16 AD
MR2


今はなき「MR2」だが、
一昔前には、こんな楽しめる車が一杯発売されていた。
市場ニースに対するメーカー戦略から考えれば、
今となっては発売される事はないだろうが、
それでも、今なお街中でよく見かける。

細分化された市場の中で、
少量生産でもいいから、こんな車をまた発売してもらえないのだろうか。
そう思っているユーザーは意外と多いのでは…。

松島のウミネコ…

2007.07.14 Birdwatching
ウミネコ


港町なら何処ででも見かけることができる「ウミネコ」。
以前、仙台の松島に行った時に撮影したカットだが、
瀬戸内を走るフェリーでも、フェリーの後を追うように飛んでいたし、
伊勢湾のフェリーに乗車した時にも後を追っかけてきた。

日本中何処でも見られるカモメの一種だが、
意外と写真に撮ることは少ないのかも…。

たまにはのんびりと、こんな撮影もしてみたいですよね。

Formula NIPPONも中盤戦に…

FN R5-Motoyama


梅雨の季節の鈴鹿サーキットで行われた、
Formula NIPPONの第5戦は、
天候がめまぐるしく変わる終末に鈴鹿サーキットで行われた。

日曜日の朝のフリー走行で、早々にマシントラブルにより、
ブノワは、ヘアピンでマシンをストップさせる。
そして決勝では、好調そうに2番手を快走するが、
中盤に差し掛かったとき、裏ストレートの入り口で大クラッシュ。
原因は定かではないが、マシンは後部のエンジン部分とフロント部分がばらばらになるほど…。
丁度、中継カメラの切り替わるポイントであったために、
全てが映像に納められていたわけではないけど、
それでも、映像を見るとかなりの衝撃でガードレールにヒットしており、
エンジン部分は、その重さゆえに、かなりの距離を転がり続けた。
それもそのはずで、あと数百メートル走れば、
鈴鹿サーキットではもっともスピードが出る、最高速ポイントだった。

レースは赤旗で中断された後に、
再びペースカー先導によるローリングの後にスタートが切られた。
ブノワのチームメイトの松田選手がレースを再びリードして、
後続を大きく引き離すが、ピットインを行っておらず、
最終的には遅れる。(しかしマシンセットが良かったのか追い上げて4番手に…)
そして、今回のウイナーは、本山選手だった。

アクシデントもあり、天候も不安定。
この季節のレースは、撮影も結構辛い。

順応…それとも進化…

2007.07.07 One day, One cut!
サーキットのもんきちょう


昨日から、鈴鹿サーキットで「Formula NIPPON」の第5戦が行われている。
昨日も今日も曇りのち雨、時々晴れという全く不思議な天候だ。
梅雨なのか異常気象なのか…。

そんなサーキットには、多くの生き物も見ることが出来る。
緑が多く、まさにサーキットという大きな公園であるかのようだ。

セキレイやひばり等の鳥類から、亀や小動物など…。
それにトンボや蝶など多くの昆虫も生息している。

写真の「モンキチョウ」は、なんとFormula NIPPONが走行する、
僅か数メートルほどの所に咲く草花に止まり、
蜜を吸っている。
これこそ、環境への順応というか、
まさに進化した昆虫だろう。

といっても、僕らだって、マシンの走行音を、
子守唄代わりに熟睡できるのだから、
ある意味で進化しているのかも…<笑

メーカーサポートの恩恵…

2007.07.05 One day, One cut!
二コンプラットホーム


プロカメラマンとして、カメラメーカーのサポートは、
とてもありがたいサービスで、なしではやっていけないものだ。
先日のルマンでも、メディアセンター内でフランス二コンがデポサービスを行っていた。
(デポサービスとは、出張メンテナンスサービスっていう感じかな…)

何を隠そう私の場合、D2Xが発売されてすぐに購入し、
最初に使用したのがこのルマンだった。
そのときに、スタート直前にカメラをぶっ壊してしまい、
(落っことして絞りやシャッタースピードがロックしてしまい変更できない状況に…)
デポで1時間ほどで直してもらったという前例がある。

二コンにおいて言えば、世界中にプロフェッショナルサービスがあり、
(もちろん、無い国もある…)
メンバーであれば、各国の窓口でサービスが受けられる。
また、世界中のビッグイベントなどで
デポサービスが行われていれば、同様のサービスが受けられる。

ルマンにおいては、プラットホームに広告も出されているのだ。
(上記写真参照)

写真家は個人なのだが、それでも周りのサポートを受けながら、
仕事としての写真を撮ることができているのだ。

アメニティグッズって、使えますか…

2007.07.04 One day, One cut!
アメニティグッズ


何処のホテルに宿泊しても、必ずそろえてあるのがアメニティグッズ。
しかし、実際に使用してみるとほとんどが自分に合わない。
シャンプーなどは、髪がバサバサになってしまうし、
歯磨き粉は中国製にものに発ガン物質が混入していると話題になるし、
形式だけのもので、使い物にはならないと思う。

たまにだが、お洒落なデザインのものもあるが、
眺めるだけで、使用することは少ない。
(試しに使ってみるけど、2度目はない…)

特に海外では、国によっては置けない国もあるのだけど、
香料がまず日本人には合わない。

やっぱりというか、当然というか、自分で普段使っているものを持っていくことになる。
ものが豊富にあるというのも、逆に選択の幅が広すぎてかえって厄介である。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。