FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007 HONG KONG Travel…

2007.11.28 TRAVEL
ピークス


マカオグランプリの撮影も無事に終了し、
月曜日に、新渡輪フェリーで香港Kowloonへと入国。
旺角(モンコック)に位置する、スタンフォードホテルにチェックインし、
夕方は周りを散策して過ごした。
香港初日も、マカオ同様に雲のない快晴(ガスっているけど…)。

翌日も快晴で、定番スポットであるVictoria Peakへ出かけることにした。
(上の写真はVictoria Peakの途中の駅からのカット)
ホテルからネイザンロードまで出ると、
スターフェリーまで、そのままネイザンロードをのんびりと歩いていった。
相変わらず、どこから沸いてくるのか、すごい人並み…。


香港街の外観


少し時間が早いせいか、開いている店もまだ少ない。
といっても、すでに9時を過ぎている。(オープンは10時以降の店が多い)
上の写真の店もまだクローズド…。

香港街中キオスク


しかし、食事関係の店や、日本のキオスク(死語かな)のような
小さな露天は、あちこちで店を開いている。
重慶大厦を眺めながら、のんびり歩きながら埠頭を目指す。

香港スターフェリー


埠頭でクロックタワーやプロムナードを少し撮影して、
しばらくのんびり…。
$2.2HKD払い、改札を抜けてフェリーへ。
Tシャツで程よい気候の香港。
空けられた窓から吹き込んできる風も心地いい。
しかし、それもつかの間、あっという間にセントラル側に到着する。
スターバックスで軽い昼食を済ませる。

エアプレーン


Victoria Peakのケーブルカー駅まで、
街を、香港島を散策、撮影しながらまたまたのんびりと歩き回る。
(自分でもよく疲れないものだと感心する…)
ケーブルカーで山頂まで行くと、そのまま展望台へ直行。
空は真っ青だが、やはりガスが立ち込めている。
(予想通りでした…)
しかし、次から次へと飛び立ってくる航空機は、太陽の日を浴び輝いている。
しばらく眺めていたのだが、夕食に友達と出かける予定があるので、
セントラルへ戻ることにする。
帰りのケーブルカーのチケットは買ってあったけど、
気分的に乗る気になれず、歩いて降りてみる。

香港ペニンシュラホテル


しかし、香港島は洗練されていて、何度来て見ても面白くない。
スターフェリーでカオルーンに戻ると、また、街を眺めに…。
上の写真は、超有名なペニンシュラホテル。
ちょっと泊まるには高すぎるセレブホテルです。

街中看板


しかし、香港の看板は、どこも派手で面白い。
昨年は、あちこちでクリスマスイルミネーションが見られたが、
今年はあまりなかったので、看板を眺めてホテルへ戻ることにした。

香港市街


ネイザンロードもご覧のとおり…。
やっぱ、面白い…。

最終日には、点心を食べて帰国の途に着いたのだが、
その時に訪れたのが、デパートの中のレストラン。
下の写真は、そのデパートのエスカレーター。
日本じゃ、こんな無駄な作り方はしないですよね。

香港デパート

スポンサーサイト

秋深まる名古屋…

2007.11.27 One day, One cut!
暖かい香港から日本に帰国し、
毎日が強烈な寒さを感じる。

秋の栄周辺(名古屋)


名古屋の中心部である栄へ、夕方に出かけて
青空に輝くテレビ塔を眺める。
後数年で、地上デジタル放送へと切り替わると
その役目を終えるわけだが、
やはり名古屋のシンボルとしての地位は変わらないように思う。

しかし、急に寒くなり、体も慣れていないので、
毎日がとても辛い…。
徐々に寒さには慣れていくのだろうが、
今年は、風邪を引きそうな予感もある。

2007 MACAU Traveler…

2007.11.26 TRAVEL
マカオタワーの絶景


今年のマカオは、やはり、新しい建築物が沢山新たに増えていた。
分かってはいたけど、そのスピードと、建築物のデザインには驚かされる。
上の写真は、マカオタワーからのマカオ全景。


マカオタワーログ


マカオタワーの内部には、展望レストランなど色々な施設があるが、
訪れた時間帯は、このレストランも閉まっていた…。残念…。

ペンニャ教会


マカオタワーの向かい側の丘の上に建つ由緒あるペンニャ教会。
その内部のステンドクラスも美しい。
結婚式の記念写真ポイントでもあり、当日も2組と出会った。

ワトソンミネラルウォーター


必ずといっていいほど、マカオに来て買出しするミネラルウォーター、
ワトソンミネラルウォーター…。
今回もお約束で…、部屋にキープ。

マカオ市内


マカオ市内を散策すれば、沢山の看板や、
ガラスに映る街並みをあちこちで見ることができる。
時間帯によっては、これが美しい。

マカオの野良猫


マカオグランプリ撮影の合間に、
公園を歩き回る野良猫に出会った。
別にえさを与えたわけではないけど、
陽だまりの中、2匹の野良猫がのんびりと佇んでいた。

マカオセントローレンスチャーチ


セントローレンスチャーチにあった女神像。
教会内部ではなく、外の庭園の片隅に、ガラスケースで覆われて…。
しかし、周りの緑と真白い像は、夕日の中で美しく輝いていた。

マカオセナド広場


マカオの定番スポット、『セナド広場』。
観光の中心地でもあり、周りには色々なジャンルのお店が集まっていて、
必ず誰もが訪れるスポット。

リスボア前の公園


リスボア前のおおっきなロータリーの内部に作られた公園。
去年はまだ工事中だったが、今年は出来上がっていた。
夜にはこのガラス張りの部分がピンクやオレンジなど、
様々な色にライトアップされ、
後ろに見えるマカオタワーも映えて、とても美しい景観を見せる。

…っとまあ、こんな感じで、
マカオで過ごしました。

朝の満月とは…

2007.11.25 One day, One cut!
朝の満月


今日、二男が今年最後の野球の試合があった。
そのために早起きして集合場所へ。
ちなみに、集合時間は朝の7時。

まだ、太陽が昇る前に家を出て、途中で朝日が見えた。
そして、反対側の西の空には、満月が輝いていた。

こんな景色もあるのだとはじめて気がついた。
しかし、山に沈み行く満月は綺麗だったなぁ…。

Hong Kong Marboro…

2007.11.24 Tabaco
香港マルボロ


マカオグランプリの際に、
香港国際空港のDUTY FREE SHOPでマルボロを購入。
“$110HKD(約1500円/1カートン)”なり…。

香港には入国せずに、フェリーで直接マカオへ入国したために、
香港空港内の免税店が利用できた。

日本の免税店では、2300円だったので、
やはりアジアは、まだまだタバコ天国だ。

マカオ最終日…

マカオ最終日


今年は、4日間のレースウイーク、全て晴天のドピーカン。
珍しいほどに天気がよく、熱いマカオグランプリとなった。
最後のトリとして行われた“F3”の決勝も、
リスボアでのクラッシュもなく、スムーズにスタートした。
途中でセーフティーカーのコースインはあったけど、
驚くほど順調にレースは終了した。
全日本F3メンバーの圧倒的な速さで終わった。

マカオ3日目は…WTCC編

マカオ3日目WTCC


さすがに3日目ともなると、足が重たくなってくる。
コースサイドを歩くのではなく、市街地コースのために、
街中をでっかいレンズをぶら下げて、テクテクと…。

F3は、相変わらず予選ヒートが赤旗で終了という事態だし、
モーターサイクルは、順当に大きな事故もなく終了。

しか~し、WTCCは面白かった。
写真もいい絵が撮れたので、ひとまずは満足。
(写真はサンフランシスコにて撮影)

明日は、いよいよ最終日。
F3が面白くなることを祈ります。

マカオ2日目…

マカオ2日目F3


昨日に続き、今日もドピーカン。
さすがに、今年のマカオは、熱い。
日本で寒さに慣れた体には、また体が順応しない感じ…。

昨日に続き、今日も赤旗続出の中、
F3でトップタイムをたたき出したのは、オリバー選手(写真はそのドライバーカット)。
夕暮れの中でたたき出した。

いい絵が撮れたのはうれしいのだけど、
さすがに今日はスケジュールいっぱいで、
尚且つ、歩き疲れてしまった。
このF3の後には、
昨日キャンセルされたWTCCのテスト走行が行われた。
ここまで撮影して、やっと本日の予定終了…。

明日の土曜日は、バイクの決勝日。
今日のようなピーカンが続くのだろうけど、
さすがに熱さにダレ気味…。

マカオ初日は…

マカオ初日


今年もまた、訪れることができたマカオグランプリ。
天気はここまで毎日ピーカン。
日中はTシャツで十分なくらいの、のー天気な陽気。
わずか一年の間に、カジノはバンバン立っているわ、街の様相は本当に変わっていた。
世界一になったマジノシティを改めて実感した。

グランプリは、WTCCがパーツが届かないためにいきなりのセッションキャンセル。
そんな感じで始まったけど、やはり、F3は熱かった。
写真は、今日のトップタイムを出したマシン。
定番の撮影ポイント、メルコヘアピンにて撮影。
(ガードレールの間から覗き込みながら撮影…)

どこに行って…、ってシチュエーションに悩みながらも、
やはり、まずは押さえカットからって感じです。

しかし、明日は、またどこに撮りに行くかで悩みそうです。
撮影ポイントがあるようで少ないし、
思い通りの光線で撮影できるところって、どこですかね。

早くもクリスマスシーズン…

2007.11.11 One day, One cut!
セントレアクリスマス


先日訪れた中部国際空港、セントレア。
早くもクリスマスディスプレーが飾られていた。
名古屋市内でもところどころクリスマスイルミネーションが見られ始めたが、
どこもかしこも、今年もそろそろ終わりという雰囲気が漂い始めている。

原油の高騰、地球温暖化による異常気象など、
身近なビッグニュースも多かった一年だった。
ライフワークでもあるモータースポーツも今シーズンはほとんど終了し、
新たなシーズンに向けての準備を始めないといけない時期なのかな。

一年が過ぎ去り、子供もまた一つ大きくなったし、
自分も妻も、ひとつずつ歳を重ねた。
そんな事実と、矛盾するように自分自身は去年と何も変わらず、
時間の過ぎ去ることを実感しづらい。

新たな一年、何が変わり何が変わらないのだろうか…。
どちらにしても、楽しい人生の続くことが、
一番の願いだ。

上海&蘇州にて…

2007.11.07 TRAVEL
10月のバンド


上海の定番の観光スポット「バンド」…。
きっと誰もが上海を訪れれば、一度は足を運ぶところなんだろう。
今回の訪中にて、一度だけ訪れてみた。
しかし、上海特有のガスと低い雲が立ち込めて、
全く青空は見えなかった。
真っ青な空の中にそびえ立つビル郡を撮影したかったのだが、
それはとても無理な状況だった。

りんご飴売り


他にも、市内では静安寺周辺を探索してみた。
静安寺の向かいにある公園の傍らで、
おじさんがりんご飴を売っていた。
よく上海の街中のチラシや観光パンフレットで見かけるまんまのりんご飴。
何回か訪れているけど、今回初めて遭遇した。

蘇州の旧市街


そして、今回初めて蘇州に連れて行ってもらえたので、
その下町の風景…。
上海同様都市開発により、昔ながらの街並みはもうほとんど残っていないとか。
しかし、東洋のベニスと言われるだけに、
水に親しむ昔ながらの生活区も残っている。
のんびりとした、日本の戦後のような生活が香る。
(ちょっと言いすぎですかね…)

寒山寺


蘇州にある超有名なお寺「寒山寺」…。
大きすぎる敷地内に観光化されたお寺は、
ちょっと拍子抜けでしたけど、
でも、「中国らしい…」というか、
雰囲気は面白かった。

通り過ぎるようにちょっとせわしく動き回った今回は、
それなりに、その場その場で充実した時間を過ごせた。
お世話になった方々にも、ここで御礼申し上げたい。
自分ひとりでは今回のような旅はできないのだから…。
本当に忙しい中、お付き合いくださって、「ありがとうございます!」

なんだか、時間が…

2007.11.02 Fun
上海から戻り、広告制作に明け暮れて、
今晩から、後数時間後には、富士のSUPER GT最終戦へ出かけないといけない。

なんだか、時間が…、全く取れない…。

こんな時もあるのは分かってはいるのですが、

折角訪れた上海の写真や、蘇州の写真も全く見る時間もないし、
色調整することもできていない。

富士の最終戦、天気はいいのだろうか…。
天気予報も見ていないし、ニュースも見ていない。
ここ3日間で、睡眠時間は5時間ぐらいだろうか…。

明日の夜は爆睡するぞ~。<きっと…
(仕事が終わればね…たぶん終わるでしょう<楽天的です)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。