FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスイルミネーション

2008.12.10 TRAVEL
なばnクリスマスイルミネーション

仕事の合間、
気分転換にと、クリスマスイルミネーションを撮影にいってきました。

といっても、遠くまで出かけるわけでなくて
ウチから10分ほどのところにある「なばなの里」まで…。

毎年、この時期には多くの観光客が訪れる名所ですが、
久しぶり(1年ぶり)に行ってみた。

今年は、写真のような、
一面海のように広がる光のイルミネーションが新作。
光のトンネルは、黄金色のトンネルと、クリスマスカラーのトンネルがここへの通路として作られており、
こちらも素晴らしい見ごたえ。

定番の中央の池の光の流れるイルミネーションは、
ほぼ毎年どおりだったけど、

それにしてもすごい人でした。
夕暮れ前に訪れで先に園内へ入っていたからよかったけど、
帰り際にもドンドン人が入ってくる状況。

不況な世の中、それでも美しいところへは人が押し寄せていました。
スポンサーサイト

Nikon D3X…

2008.12.10 One day, One cut!
Nikon D3X

遂に発表されたフラッグシップモデル。
画素数や機能面において、
現在の他社との状況を比較しても、
十分なスペックを備えていると思う。

しかし、問題はそれだけではない。
画素数の上昇と共に、
そのデータを処理するためのハードウェア、
コンピュータ環境も同時に調えなければならない。

カメラ機能をフルに使用するために、
短時間でクライアントのための処理を行えるように、
この両立のために実は凄くコストがかさむ。

D2Xシリーズに切り替えたときにも、
それは同じであったのだが、
この世界不況の今、
この投資はメリットが大きいのか、それとも…。

事実として現実の仕事で、
ここまでの画素数は必要なのか、
しかし、新しいカメラは、確実に進化しており、
写真画像という面においては新しいほうがいいに決まっている。

この矛盾を考えながら、
日々悩む…。

来シーズンは、これを使うべきなのか、と…。

どうなんでしょうか?

世界遺産の鹿!?

2008.12.01 TRAVEL
奈良の鹿

 某バイク雑誌のツーリングロケで、奈良に行ってきた。
天気は秋晴れ、風は無風。
おまけに気温はこの季節には珍しく16度まで上がり、
ぽかぽか陽気のロケとなった。

高円山へドライブウェイにのりあがれば、
霞がかっていたけど、一面に真っ青な空と奈良市外が広がる絶景。
その後で奈良市街へ降りて、世界遺産群を撮影した。

そこで訪れた東大寺。
その参道は、歩行者専用道路になっていて、
鹿が我が物顔で歩き回る。

それは名物「鹿せんべい」を求めてやってくる鹿なのだが、
時折、この「鹿せんべい」を買った観光客が、
買うや否や鹿の襲撃を受けていた。

まあ、たまにはこんなカットも…。
撮影の一コマとして…。
今度はじっくりと訪れてみたいものです。
誰かご一緒しませんか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。