スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコなのかそれとも…

ソーラーカーレース

先週末、鈴鹿サーキットでソーラーカーレースが開催された。
ガソリンの急騰や、エコロジー意識の高まる中で、
学生達を中心としたエントラントで開催された。
(工学部系の大学生や高校生などが主なエントラント…)

しかしトップクラスともなると、
ソーラーパネルの値段は破格になる。
使用するに当たりCO2は確かに排出しないし、
パネル自体がもっと進化し小型化され、
そして量産によりコストも押さえられるなら、
今の時代に合っているのかも知れない。

しかし本当のエコは、古に戻ることなのではないかとつくづく思うのだけど…。

CO2をバンバン排出して電気を作り、
便利な生活機器や移動のための車などを日々使用して、
利便性をドンドンと高めた今日の生活環境は、
どう考えてもエコロジーには反する。
都会と田舎とのCO2排出量には大きな格差があり、
国内の地域ごとに、その政策は考え直されるべきではないのか。
それこそ、利便性を捨てた地域にはもっと様々な還元を与えられるべきだし、
都市部は逆に様々な規制や規約をかけられるべきだと思う。

世界中が今、新たな政策を求めるのは間違いないのだけど、
やはり利権が絡むと、利益受給者の力は国家でも抑え込むのは難しい…。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。