スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想外の結末…

フォーメーションスタート


土曜日の午後3時、ルマンのスタート時刻。
またまた、スタート後に雨になるのだが、
予選のプジョーの速さはどこえやら…。
完全にアウディの天下でレースがスタートした。

しかし、それほど旨い具合にレースが進むわけでもなく、
序盤、オイルの出ていたテリトルルージュで、アウディ3号車がクラッシュ。
残り2台と、2台のプジョーで優勝を争うわけだが、
夜明け後のインディアナポリスで、ダントツトップを走行していた、
アウディの2号車がクラッシュ。
一気にアウディの体制が崩れた。

プジョーリア


しかし、アウディ優位は変わらずに、残る1号車がトップを快走する。

アウディトップ


そしてゴール前に再び雨が…。
夕日も出たし朝日も出たので、このまま天気回復かと思ったが、
やはり、今年のルマンは雨で始まり雨で終わることになった。

2時過ぎから雨足が激しくなり、セーフティーカーが導入されたが、
最後はグリーンフラッグが降られてチェッカーに。

こんな天気に悩まされるルマンは始めての経験。
といっても、まだ3年目ですもので、今年で…。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。