スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏の観客達…鈴鹿の2コーナー~

真夏の2コーナー


温暖化と騒がれる世界中だが、
今年の真夏の1000㎞は、異様な熱さが漂っていた。
連日35℃を超える猛暑が続き、
熱風吹きすさむサーキットは、逃げる場所のない炎天下。

8耐のときの夜の2コーナーとは違い、
今回は、スタート直後の一番熱い時間に行ってみた。
もちろん、レンズは10.5mm。

入道雲が鈴鹿山脈からわきあがり、
風は微風。路面温度は50℃を超えていた。

吹き出す汗をぬぐいながら、
ここまでいくだけでも結構しんどかった…。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。